MENU
カテゴリー

10年ぶりにアップデートされたトラックボール Logicool ERGO M575をレビュー

今回、Logicoolから従来モデルである「M570 / M570t」をアップデートされ改良されたモデルが発売されると目にしたので、発売日に手に入れて約1日間使ってみました。

2017年に「MX ERGO」という最上位のトラックボールが発売されて私も買おうかと思っていたのですが、13,000円という高価なことと、角度調整機能の評判がイマイチだったので見送っていました。ERGO M575は、M570の基本設計はそのままにより人間工学的に適した傾斜角度に変更し、ボールの塗装を変えることでより細かい操作が出来るようになったものです。

トラックボールは、ボールを親指で操作することでカーソルを操作するポインティングデバイスです。省スペースかつ、手首を動かす必要がないので腱鞘炎対策に良く、長時間パソコンの前に居る方は一考の余地があるデバイスです。

目次

レビュー本編

開封

今回はAmazonで予約し、発売日である11/26に届きました。

微妙に箱に傷が付いていましたが、まあ直ぐに捨てるのであまり気にしないことにします。上位モデルでもないので、特筆することはありませんね。

箱を開けるとこんな感じで簡易包装になっています。ビニールがないのは良いですね。

保証書は最初から折れてました。これはロジクールの問題だと思うので、もう少ししっかりして欲しいですね。

この本体を包んでいる厚紙の内側に簡易なイラストと共に使い方説明がありますが、繋ぐだけですので特に難しいことはないでしょう。

2.4GHz無線とBluetooth接続が可能

裏面に単三乾電池1本を入れるところがあり、横に2.4GHzのワイヤレスレシーバーが収納されています。

ワイヤレスレシーバーは一般的なUSB(Type-B)タイプで、Type-Cではありません。

ERGO M575はこのUSBレシーバーを使った無線通信と、Bluetooth Low Latencyに対応しております。裏面のスイッチを一回押すごとにそれぞれの通信規格を切り替えることが出来るので、ワイヤレスレシーバーをデスクトップ機に挿し、普段はそちらで利用しつつ、ノートパソコンやタブレット端末とBluetoothでペアリングしておくことで、使いたいときに切り替えるということが可能になりました。どちらで繋いでいても体感上問題になる遅延を感じることはありません。

余談:LIGHTSPEED

余談ですが、G Pro WirelessやG703などのLogicoolG LIGHTSPEEDのケーブルにERGO M575のレシーバーを挿すことで遅延をより少なくすることが出来ます。(意味がない行為ですが)

ただ、レシーバーと本体の距離を近づけることで電波環境は良くなるので、電池持ちがわずかに良くなる可能性はありそうです。最も、ERGO M575の電池持ちは24ヶ月ですので、やる意味は一切ないと思いますが。

ソフトウェア

Logicool Optionsというソフトウェアを使うことで細かいカスタイマイズと電池残量の確認などを行えます。

ポインターの速度(移動量)の変更から、戻る/進む/ホイールクリックの割り当て変更が出来ます。Windowsショートカットを割り当てることも可能ですし、特定アプリケーションでのみ設定を変更することも可能です。残念ながら細かいマクロを設定することは出来ません。

使用感

従来モデルよりも傾斜があることで、より自然なグリップを出来るようになっています。また、横方向に広く大型化しているので手の大きい人でもストレスなく手を置けるようになっています。左クリックに人差し指、ホイールに中指、右クリックに薬指を置く持ち方で使っていますが、以前よりもホイールが届きやすい位置に変更され使いやすくなっています。ボールの位置も手前に変更されたのか、指の腹で操作しやすくなっており疲れにくい形状になっているようです。

ワイヤレス特有の遅延も感じず最近の優秀なワイヤレスモデルといった感じで、ペアリングももたつくことはなく、レシーバーをパソコンに挿した瞬間に繋がりますし、Bluetooth接続との切替もボタンを押した瞬間に切り替わりますのでストレスを感じることはありません。

また、意外だったのが底面の滑り止めがより進化しており、従来モデルに加えてズレることがありません。より安定して操作を行うことが可能になっています。ボールの動きは大きな変化を感じませんが、トラックボールを初めて使うという方でも1日あれば慣れそうな感じです。特に不満はないです。

総評

価格は現在Amazonで5,500円となっており、従来モデルのM570tが約4,400円で上位モデルのMX ERGOが約11,000円ということを考えるとベストチョイスかなと思います。白色モデルがラインナップされているので、黒色ばかりの野暮ったい仕事空間といった雰囲気を減らせるのも良いかなと思います。

通常は2年保証ですが、Amazon限定で4,990円で1年保証のものもラインナップされており、保証期間が必要ないといった方はそちらを選ぶのもアリです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
目次
閉じる